▼Q&A(よくある質問)

.

親御さんの声

KANONに通っている親御さんから下記のようなお声をいただいております!

教室に来る前はあまり文字には興味がなかったのですが、教室での学習が楽しいようで、家でも字に興味を示しはじめ、ひらがなを書きたがるようになりました。小学校入学までに書けるようになってくれたら嬉しいです。(父 / 4歳 女の子)

長いお話は飽きてしまって聞けない子でしたが、カノンでたくさんお話を読んでもらったのがよかったのか、自分で本を読もうとし始めて驚きました。今では「お話読んで!」と子どもから言ってくるようになりました。(母 / 3歳 男の子)

能力開発クラスに入っています。「難しい」と言っていて大丈夫かなと思っていましたが、最近は難しい問題も一人で解いていてびっくりしています。「もうそんなに難しくない」と言ってくれるようになり、嬉しいです。(母 / 小学2年生 男の子)

1年生のうちから、英語はノートに書いたりしているのがいいと思います。発音も上手にできていてうれしいです。英語は大好きなようです。(母 / 小学1年生 女の子)

普段あまり話さない子ですが、カノンの話になると今日はこんなことをした、と話してくれます。「次のカノンはいつ?」とよく聞いてきて、毎回通うのを楽しみにしています!(母 / 小学3年生 男の子)

.

 

Q&A

よくある質問

キッズのうちから習い事って早くないですか?
人間の脳は6歳までに90%が形成されると言われています。
また、7歳から10歳で脳の『情報伝達回路(シナプス)』が発達します。
そして、脳の「言語野」、つまり言葉を学ぶ部分が発達のピークを迎えるのは8~10歳です。
つまり、キッズの時期に脳は次々と完成されていくことになります。

この時期にたくさんのことを体験・実践したり、考えたり学んだりすることは、大きくなってから驚くほど力になります。
小さい子にしかできないお勉強はたくさんあります。
感性を育てたり言葉を増やしたり知識を豊富にすることで、脳が育ちコミュニケーション能力も育ちます。
「早くやっておけばよかった・・・」となる前に!ぜひ一緒に能力を伸ばしましょう。
まだあまり字が書けません。入れますか?
自分の名前が書けるようでしたら、大丈夫です。
能力開発と英語は、ある程度の読み書きができる必要があります。
ただし、それよりもしっかり先生のお話を聞ける・座って授業に参加できるといった姿勢を大切にしています。
こちらでお子さんの様子を見て、最適な時期やクラスをご案内させて頂きますので、一度体験にいらしてくださいね。
どのクラスから始めたらいいですか?
好きなもの・本人がやりたがるものから始めてみてください。
まずはプラスの印象を持ってもらうことが大切です。

もちろん4クラスすべて取っていただくと相乗効果も生まれ、総合的に効率よく能力を伸ばすことができますが、
字の読み書きが気になるようでしたら美文字クラス、計算が速くなってほしい場合はそろばんクラスがおすすめです。
この2つは全ての学習の基礎となるので、迷っているようでしたらここから始めるのもお勧めします。